読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wanichanの日記

ちょっとした技術メモ。Microsoft中心。Webサイト管理等にまつわるネタ、サイトの更新情報等を発信中。最終版はwanichan.comに掲載していきます。

Word 2016 for Macもアップデートしてた

Word Mac

f:id:wanichan:20160722100949p:plain

コンテンツコントロールって、フォームの話ですかね。てか、Wordの環境設定の画面が増えてます。

もともとはこんな感じだったんですけど。

今はなんか違います。

続きを読む

OneNote for Macに描画機能がサポートされるようになった!

Mac OneNote

なんかしらないけど、OneNoteチームからメールが来ました。え、私投票したっけ?ってノリで忘れ去られてたんですけど。

f:id:wanichan:20160722041412p:plain

Status update

An idea you supported has been closed. Thank you for your feedback.

Give feedback on other ideas to help us decide what to build next.

たしか、OneNote for iOSでは描画機能がサポートされてるのに、なんでMacにはないんだろうって、このブログにつぶやいたことがあったかもしれないです。で、検索してみると見つけました。

続きを読む

ドメイン移管に失敗してしまうので

サイト運営・コンテンツ作り

PowerPoint 2016のChapter 6のボリュームが大きすぎたので、2章に分割する作業をしています。

記号まじりのドメイン移管に必要な認証コードを入手するまで最大3日かかるみたいです。こっちではどうすることもできないので、もともとのドメイン管理してるところへコードの再発行依頼をかけないとダメなんですよ。

ちなみに、周りに閉鎖はしないでと言われたので保存している、ExpressionTech.jp もロリポップのレンタルサーバーに移転しました。登録者の名前は私の本名になってます。

ムームードメインを介してドメイン取得しているので、DNSの変更はこっちで自由にできます。今では音信不通な友人んとこのDNSを使っていたんですけど、マルチドメイン対応しているし、結局私が管理しないといけないので…。

wanichan.comなドメインの移管が完了するまでは、新しいコーナーの開設は控えて、サイトのメンテナンス作業にとどめておきましょう。

今月中にケリ付けたいですね。

ドメイン移管に向けて

サイト運営・コンテンツ作り

一時期、このwanichan.comサイトを売ってくれって言われた気がするんですけど、どんなに大金をもってでも、私にとっては宝なので手放すことはできません。そんな私にとってかけがえのない wanichan.com のドメイン移管に向けての第一歩を踏み出しました。

現在契約中のレンタルサーバーにメール送信しました。

  • 現在、他のドメインサイトをムームードメイン&ロリポップで運用中であること
  • この際すべて一元管理したいので、ムームードメインに移管したい
  • 移管自体は初めてだから不安

とりあえず、この3点を伝えました。wanichan.com ドメイン取得したのも、現在契約中のレンタルサーバー契約と同時なんですよね。2002年11月以来。もう14年ですか?

中の人がこのメッセージを確認するのは、たぶん午前中だと思うんですけど。

ロック解除と認証コードですか。よくわかんないです😢

てか、この作業をするのは今しかないんです。

ちょうどPowerPoint 2016のコンテンツにケリ付けて、次やれるとしたら、xweb.wanichan.jp のコンテンツの充実化ぐらいです。wanichan.jp ドメインはすでにロリポップでムームードメインだから全然問題ないです。とにかくコンテンツ充実させないとです。

最近、Expression Web 4の使い方のサイトをググる方が増えているので、ちゃんとしないとなぁ、って。

続きを読む